メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大リーグ

故障カブス・ダルビッシュ、ブログで吐露 「ただの張りでないと感じていた。後悔している」

 米大リーグ、カブスで右肘故障のため今季絶望となったダルビッシュ有投手(32)が自身のブログを更新し、経緯を説明した。

     5月下旬に右上腕三頭筋のけん炎で故障者リスト(DL)入りし、磁気共鳴画像化装置(MRI)検査は「(筋)組織に損傷なし」だった。「“ただの張り”と自分も周りも認識」との一方で「リハビリ当初からただの張りではない“何か”を感じていて周りにも言っていました」と振り返った。

     リハビリ中は「『また投げなあかん。痛くありませんように』と祈っていました」と心境を吐露した。5回を投げて実戦復帰した6月下旬のマイナー戦は「投球内容どころではなくとにかく痛みとの闘いでした」という。

     19日のマイナー戦登板では痛みが再発した。その後の造影剤を注射した検査では「肘の骨のストレス反応と上腕三頭筋の肉離れ」が認められたそうで「前回のマイナー登板後に無理言ってMRIを撮るか、DL直後のMRIで造影剤を入れてもらえばよかったと後悔しています」と明かした。その上で「前向きに来年に向けて計画立てていきます」と締めた。【共同】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです