メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風20号

上陸 「明るいうちに避難を」呼び掛け 豪雨被災地、厳戒

台風20号の影響で列車の運休や間引き運転が相次ぎ、混雑するJR大阪駅=大阪市北区で2018年8月23日午後5時28分、山崎一輝撮影

 23日夜、台風20号は四国と近畿に上陸し、西日本各地は激しい風雨に見舞われた。多くの企業や商業施設が集まる大阪では、夕方のターミナル駅が帰宅を急ぐ人たちであふれ、西日本豪雨の被災地では、住民たちが不安な夜を過ごした。

 西日本豪雨で被害が大きかった3県でも県や市町村などが住民に警戒を呼び掛けた。

 広島県は23日午前、災害対策本部を設置。湯崎英彦知事が「明るいうちに頑丈な建物や避難所などに避難してほしい」と呼びかけた。

 7月の西日本豪雨で16人が犠牲になった広島県坂町では、台風の接近に備えて町が午後2時半から町内放送…

この記事は有料記事です。

残り1131文字(全文1391文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 黒部ダムカレー 愛され10年 年間5.7万食売り上げ
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. クックパッドニュース [作ってみた]話題の「ダムカレー」は〇〇を使えば簡単にできた!!
  4. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  5. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです