メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民総裁選

安倍首相、26日に出馬表明へ

首相官邸に入る安倍晋三首相=2018年8月24日午前9時32分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相(63)は自民党総裁選(9月7日告示、同20日投開票)への立候補を26日に表明する意向を固めた。出身派閥の細田派事務総長を務める下村博文元文部科学相が24日午前、党本部で記者団に明らかにした。

 党幹部によると、首相は26日に鹿児島県を訪問する予定。垂水市の漁港を視察した後、記者団の取材に応じる。首相はこの場で総裁選への決意を表明する方向だ。桜島を背景にして地方重視の姿勢を党員にアピールすることを検討しているという。

 下村氏は24日、西村康稔官房副長官と党本部で会談し、総裁選の対応を協議した。首相を支持する細田、麻生、岸田、二階、石原の5派と竹下派の衆院側は、首相の立候補表明を受けて合同選対本部を発足させる。選対には無派閥議員も加わる。

 一方、石破茂元幹事長(61)は24日午後、国会内で17日に続いて記者会見し、地方創生に関する見解を説明する。首相側が総裁選中の討論会の回数を絞ろうとしているため、積極的に情報発信する戦術だ。【村尾哲】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
  3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
  4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです