メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

暴力団離脱者の奮闘記 支援のヒントに

出版した本を持つ広末登さん=北九州市小倉北区で2018年7月21日午後3時39分、平塚雄太撮影

「ヤクザの幹部をやめて、うどん店はじめました」

 暴力団を離脱し、北九州市小倉北区でうどん店を開業した男性(52)の奮闘記を、作家活動も行う広末登・久留米大非常勤講師(社会病理学)が「ヤクザの幹部をやめて、うどん店はじめました」と題した本にまとめ、このほど新潮社から出版した。広末さんは「わかりやすく伝えられるよう苦心した。今後の暴力団離脱者のヒントになってほしい」と話している。【平塚雄太】

 男性は両親が一時失踪し、親類間を転々とするなどの子供時代を過ごした末に暴力団に加入。辞めてから店を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. プレミアム商品券「9月生まれまでの世帯対象に」 経済再生担当相
  3. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑
  4. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  5. ORICON NEWS 「オリンピックおじさん」死去 吉田沙保里さんや福原愛さん追悼 声援に感謝の言葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです