メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平山郁夫

「原爆キノコ雲」の色紙初公開 被爆体験基に?

平山郁夫が色紙に描いた原爆のキノコ雲=広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田の平山郁夫美術館で2018年8月6日午後1時44分、渕脇直樹撮影

「地獄さながらの世界だった」

 広島県瀬戸田町(現尾道市)出身の日本画家、平山郁夫(1930~2009年)が原爆のキノコ雲を描いた色紙が見つかり、平山郁夫美術館(尾道市瀬戸田町瀬戸田)で初公開されている。「思 昭和二十年八月六日」と書き添えられ、昭和40年代の作品とみられる。所有する平山の親友の家族が館に寄託した。

 館によると、平山は修道中学3年生だった1945年8月6日、爆心から3キロ離れた陸軍兵器支廠(しょう…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文481文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  5. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです