メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

池江、50自決勝へ 金6個目狙う

競泳女子50メートル自由形予選をともに通過し、観客席に手を振る池江璃花子(左)と山本茉由佳=ジャカルタで2018年8月24日、徳野仁子撮影

 【ジャカルタ村上正】ジャカルタ・アジア大会は第7日の24日、競泳女子50メートル自由形予選で18歳の池江璃花子(ルネサンス)が25秒09の全体トップで決勝へ進んだ。池江は午後6時(日本時間午後8時)に開始予定の決勝で勝てば、1大会の金メダルが通算6個となり日本勢の単独最多となる。

 女子200メートル個人メドレー予選は大…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文264文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
  2. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  3. 台風24号 29日に沖縄接近 気象庁が警戒呼び掛け
  4. 沖縄知事選 自民、引き締め躍起 野党「ステルス作戦」
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです