メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

池江、50自決勝へ 金6個目狙う

競泳女子50メートル自由形予選をともに通過し、観客席に手を振る池江璃花子(左)と山本茉由佳=ジャカルタで2018年8月24日、徳野仁子撮影

 【ジャカルタ村上正】ジャカルタ・アジア大会は第7日の24日、競泳女子50メートル自由形予選で18歳の池江璃花子(ルネサンス)が25秒09の全体トップで決勝へ進んだ。池江は午後6時(日本時間午後8時)に開始予定の決勝で勝てば、1大会の金メダルが通算6個となり日本勢の単独最多となる。

 女子200メートル個人メドレー予選は大…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文264文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです