メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジ

アラムコ株の公開中止か 国内、海外ともに

 ロイター通信は22日、世界最大の石油会社サウジアラビア国営サウジ・アラムコの新規株式公開(IPO)が国内、海外とも中止になったと報じた。IPOは石油依存脱却を目指すサウジの構造改革の目玉。次期国王と目され、改革を主導するムハンマド皇太子が経済発展に向け、今後どのような戦略を進めるかが焦点だ。

 サウジのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は23日、国営サウジ通信を通じてIPOに「力を注ぎ続ける」との声明を発表、ロイターの報道を否定した。

 ただ、報道を受け改革頓挫への懸念が高まっている。皇太子の求心力が低下すれば、サウジの政情が不安定化…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文662文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. 盗撮 法の不備あらわ 被害者、流出おびえ
  3. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  4. いま、性被害を語る 男はなぜ痴漢をするのか 性犯罪加害者治療に取り組む斉藤章佳さん 
  5. なりすまし 後絶たず 盗撮画像を添付/別人のわいせつ写真掲載 恐怖・不安、被害者「法整備を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです