メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FRB

9月利上げ示唆、貿易問題「重大なリスク要因」

FOMCの議事要旨を公開

 【ワシントン清水憲司】米連邦準備制度理事会(FRB)は22日、7月31日~8月1日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公開した。委員の多くは景気が想定通りに推移すれば「さらなる措置が早期に適切となる可能性が高い」との認識を示し、9月の次回会合での利上げ実施を示唆した。また、貿易戦争が「重大な不確実性とリスクの要因になる」との考えで一致した。

 議事要旨によると、委員らは米経済の堅調さを確認。そのうえで先行きのリスクについて、全委員が通商問題…

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文667文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです