メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自衛隊

日本初の女性戦闘機パイロットが誕生

F15戦闘機の教育課程を修了し、航空自衛隊初の女性戦闘機パイロットになった松島美紗2等空尉=宮崎県新富町の新田原基地で2018年8月23日、塩月由香撮影

 航空自衛隊新田原(にゅうたばる)基地(宮崎県新富町)の松島美紗2等空尉(26)が23日、F15戦闘機の訓練課程を修了し、日本初の女性戦闘機パイロットになった。24日付で九州・四国上空を守る第5航空団に配属される。

 松島2尉は横浜市出身。小学生の頃、米海軍の戦闘機パイロットたちの青春群像を描いたアクション映画「トップガン」を見て戦闘機パイロットに憧れた。防衛大を卒業して2014年に空自に任官。当時の防衛省は戦闘機パイロットを…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文537文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  2. WEB CARTOP 男子が乗るとドン引かれる!  あまりに見た目がカワイすぎるクルマ5選
  3. 懲戒処分 交際女性にけが 県職員 /熊本
  4. 堺市長「赤字」パーティーも 自身も疑問視の政治資金問題 収拾つかず
  5. 山口・乳児暴行死 県「厳粛に受け止める」 関係機関の対応検証へ /山口

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです