メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

J1

FC東京、「デフサッカークリニック」開催

 サッカーJ1・FC東京が23日、聴覚障害のある子供たちを招いて「デフサッカークリニック」を開き、日本とタイのろう学校の小学生、FC東京のスクール生ら約70人がミニゲームなどで汗を流した。

     サッカーを一つのツールにして、共にボールを追いかけることで言語や障害などの垣根を越えてコミュニケーションを取ることが目的。練習にJリーグの村井チェアマンも飛び入り参加し、練習後はスクール生も手話を覚えながらバーベキューで交流を深めた。

     東京都立大塚ろう学校の中川遥翔さん(10)は「サッカーはみんなで心を合わせて、納得できるプレーができたら友情も深まる。将来はデフサッカーの日本代表になりたい」。感想を尋ねると、笑顔と共に手話でそう答えてくれた。【大島祥平】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    2. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫
    3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    4. 毎日放送 女性社員、同僚男性に盗撮されたと被害届
    5. はやぶさ2 小型探査ロボット2台投下 小惑星に向け

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです