メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーザントラスト

[速報]松山が首位と1打差の4アンダー5位タイと好発進(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

ノーザントラスト 初日

PGAツアー第45戦 ノーザントラスト/ニュージャージー州 リッジウッドCC

 パラマス(ニュージャージー州)で開幕したフェデックスカップ・プレーオフ第1戦のノーザントラスト。日本人選手は松山英樹と小平智の2人が出場している。松山は4アンダー5位タイ、小平は2オーバー96位タイで初日のラウンドを終えた。

MORE:ノーザントラストの最新スコアはここをクリック!

 松山は現地時間の7時10分に9番ホールからスタート。11番パー3でバーディを先行させると、そこから13番パー5まで3連続バーディを奪った。17番パー5でもバーディを加え、前半を4アンダーで折り返した。

 後半に入ると、1番パー4でバーディを加えたが、5番パー4をボギーとした。結局、この日のスコアは5バーディ、1ボギーの4アンダー67(パー71)。首位と1打差の5位タイと好スタートを切った。

 小平も松山と同組で7時10分に9番ホールからスタート。11番パー3でバーディを先行させたが、12番パー4でボギーを叩き、前半をイーブンパーで折り返した。

 後半に入ると、18番パー4と1番パー4で連続ボギー。6番パー3でバーディを取り返したが、続く7番パー4をボギーとした。結局、この日のスコアは2バーディ、4ボギーの2オーバー96位タイだった。

フェデックスカップ・ランキング1位のダスティン・ジョンソンも首位と1打差の4アンダー5位タイ Photo by Gregory Shamus/Getty Images

 初日終了時点で首位に立ったのは、ケビン・ツエー(米国)、ジェイミー・ラブマーク(米国)、ボーン・テーラー(米国)、ショーン・オヘア(米国)の4人。5アンダー66をマークして首位に並んだ。

 首位と1打差の4アンダー5位タイに、松山、前年覇者でフェデックスカップ・ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)、3位のブルックス・ケプカ(米国)ら13人が続いている。

 フェデックスカップ・ランキング2位のジャスティン・トーマス(米国)は、2アンダー69でプレーし、首位と3打差の27位タイ。

 5年ぶりのプレーオフ出場となったタイガー・ウッズ(米国)は、イーブンパー71でプレーし、首位と5打差の60位タイだった。


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです