メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eye

見つめ続ける・大震災 火祭り 皆が戻れる場所に 福島・富岡町

 「あらあー! 元気だった?」。会えると思っていなかった顔を見つけては表情を輝かせる人たち。福島県富岡町の麓山(はやま)神社で15日、東日本大震災後、8年ぶりに約400年の伝統を誇る「麓山の火祭り」が復活した。

 富岡町は東京電力福島第1原発事故後に全域避難となった。昨春ようやく大部分で避難指示が解除されたが、震災当時1万5000人以上いた住民は738人(1日現在)と帰還は進んでいない。

 地域の除染は2014年から始まり、「住民の心のよりどころ」の神社から始められた。作業に伴い、被災し…

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文882文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  2. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 安田純平さん シリア拘束時 浮かんでは消えた「やりきれなかった仕事」
  5. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです