メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eye

見つめ続ける・大震災 火祭り 皆が戻れる場所に 福島・富岡町

 「あらあー! 元気だった?」。会えると思っていなかった顔を見つけては表情を輝かせる人たち。福島県富岡町の麓山(はやま)神社で15日、東日本大震災後、8年ぶりに約400年の伝統を誇る「麓山の火祭り」が復活した。

 富岡町は東京電力福島第1原発事故後に全域避難となった。昨春ようやく大部分で避難指示が解除されたが、震災当時1万5000人以上いた住民は738人(1日現在)と帰還は進んでいない。

 地域の除染は2014年から始まり、「住民の心のよりどころ」の神社から始められた。作業に伴い、被災し…

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文882文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 絢子さま婚約内定 プロポーズ「あまりに突然でしたが…」
  3. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  4. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです