メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

塩谷町

不適切会計で職員処分 停職3カ月 123万円使途不明 /栃木

 塩谷町の女性職員(30)が架空の領収書による不適切な会計処理などで約123万円の使途不明金を生じさせたとして、町が停職3カ月の懲戒処分としていたことが24日、町への取材で分かった。処分は21日付。

 町によると、職員は「事務がずさんで申し訳なかったが、着服はしていない」と話し、領収書を偽造するなどし…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東日本大震災 宮城、復興住宅全て完成 1万5823戸 被災3県で初
  2. プーチンのロシア ウクライナ危機5年/7 改革の誓いむなしく
  3. D&G、プラダ、グッチ…高級ブランドの先鋭デザインは「差別的」か ネットで批判、謝罪相次ぐ
  4. 「若い人たちはすごいな」高校eスポーツ大会、レボルさんが総括
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです