メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

首相、あす出馬表明 支援へ派閥合同選対

 安倍晋三首相(63)は26日に訪問先の鹿児島県で自民党総裁選(9月7日告示、20日投開票)に立候補する意向を正式表明する。地方での出馬表明は、地方重視の姿勢を強調する狙いからだ。(5面に「託す」)

 首相の出身派閥の自民党細田派の下村博文事務総長が24日、党本部で記者団に「首相は26日、鹿児島で出馬表明を予定している」と明かした。首相は25、26両日は宮崎、鹿児島両県を訪れる予定。26日に鹿児島県垂水市の漁港を視察した後、桜島を背景にして記者団に出馬への決意を表明する計画だ。

 首相は24日、首相官邸で下村氏と会い、細田、麻生、岸田、二階、石原の5派閥と衆院竹下派による合同選…

この記事は有料記事です。

残り626文字(全文916文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説
  4. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです