メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オスプレイ

佐賀配備計画 政府、地権者交渉急ぐ 「離島防衛の柱」

 政府は、佐賀県が陸上自衛隊の垂直離着陸輸送機オスプレイの佐賀空港配備計画を受け入れたことを歓迎している。今後は県有明海漁協など地権者への事業説明や用地取得交渉を加速させる。また年度内に米国から納入される5機を陸自木更津駐屯地(千葉県木更津市)に暫定配備するため、木更津市など関連自治体との調整も本格化させる。

 陸自は2021年度までにオスプレイ17機を導入する予定だ。機体は今秋以降に米側から順次納入され、今…

この記事は有料記事です。

残り869文字(全文1074文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです