メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーストラリア

新首相にモリソン財務相 首相は政界引退へ

モリソン氏=AP

 【シドニー共同】オーストラリアの与党自由党は24日の議員総会で、辞任の意向を示したターンブル首相(63)に代わる新党首の選挙を実施し、モリソン財務相(50)を選んだ。自由党が主導する与党保守連合は下院で過半数を制しており、モリソン氏が国家元首(英女王)の代理である連邦総督の任命を経て新首相に就任した。ターンブル氏は近く下院議員も辞職し、政界を引退する。

 ターンブル氏は21日の党首選でダットン前内相(47)に勝利し、一度は首相を続投。だが与党保守連合の…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文446文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです