メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーストラリア

新首相にモリソン財務相 首相は政界引退へ

モリソン氏=AP

 【シドニー共同】オーストラリアの与党自由党は24日の議員総会で、辞任の意向を示したターンブル首相(63)に代わる新党首の選挙を実施し、モリソン財務相(50)を選んだ。自由党が主導する与党保守連合は下院で過半数を制しており、モリソン氏が国家元首(英女王)の代理である連邦総督の任命を経て新首相に就任した。ターンブル氏は近く下院議員も辞職し、政界を引退する。

 ターンブル氏は21日の党首選でダットン前内相(47)に勝利し、一度は首相を続投。だが与党保守連合の…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文446文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 高校野球 仙台育英・佐々木前監督が学法石川監督に
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 那須烏山 「那須ニコン」工場で爆発 3人負傷情報
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです