メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

数字の銀行名いくつ? 明治期は153 「継承」「足し算」など現8行=回答・深津誠

 なるほドリ 数字が行名の銀行をニュースで見かけたよ。

 記者 九州の地銀再編で報道された十八銀行や都市対抗野球大会に出場した七十七(しちじゅうしち)銀行のことですね。数字が行名の銀行は、多くは1872(明治5)年制定の国立銀行条例に基づいて設立されました。第一国立銀行を皮切りに認可順に番号が付けられ、約6年間で百五十三まで増加。国立と言っても国営ではなく民間の銀行でした。「第一」は、旧第一勧業銀行を経てみずほ銀行になっています。

この記事は有料記事です。

残り707文字(全文923文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飲酒運転で阪神高速逆走、正面衝突 4人軽傷被害 36歳男を逮捕
  2. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  3. 「介護しているのに文句ばかり」夫の口を塞ぐ妻を逮捕 容疑は殺人未遂 大阪
  4. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  5. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです