メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

19年度予算

概算要求102兆円台後半 過去最大の見通し 社会保障など増大

 年末の2019年度予算編成に向けた各省庁の概算要求の総額が102兆円台後半に膨らみ、過去最大だった16年度(102兆4000億円)を上回る見通しとなった。社会保障費や防衛費の増大などが主因だ。

 要求総額が100兆円の大台を超えるのは5年連続で、18年度は101兆円だった。

 19年度予算の概算要求では、各省庁が政策に充てる一般歳出が、前年度の要求額に比べ9000億円増の62兆4000億円程度となる見通し。このうち、一般会計予算の約3割を占める社会保障費は、高齢化による医療、年金費用の増加で60…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文624文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  3. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 大津中2自殺 いじめとの因果関係認定 元同級生側2人に賠償命じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです