メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NAFTA

車関税ゼロ、日本不利 米メキシコ合意報道

 【ワシントン清水憲司】米通商専門紙ワールド・トレード・オンラインは23日、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉をめぐり自動車関税をゼロにする基準「原産地規則」の厳格化で米国とメキシコが合意したと報じた。両国は24日も詰めの協議を続ける見通しだが、厳格化は米政府が国内での自動車・同部品の生産を促す狙いで求めてきた。報道通りなら、米自動車各社に比べて米国生産比率が低い日本勢は不利になる可能性がある。

 原産地規則は、一定以上の部品を域内で生産した場合に関税を優遇する措置。NAFTAは現在、域内の米国…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文617文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです