メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小児がん征圧キャンペーン「生きる」

小児がん征圧キャンペーン サマーキャンプ、夢を語り合って

「キープ自然学校」に到着後、レクリエーションで笑顔を見せる参加者たち=山梨県北杜市で2018年8月24日午後1時55分、宇多川はるか撮影

 がんを告知された子どもらが参加するサマーキャンプ(がんの子どもを守る会主催)が24日、山梨県北杜市の清里高原にある「キープ自然学校」で始まった。26日までの3日間、バーベキューやキャンプファイアなどを通じて友情を深め、悩みや夢を語り合う。

 毎年夏に開かれ、今回は小学3年~大学2年の22人が参加。小児がんを経験したボランティアや医師ら約40…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  2. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  3. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  4. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです