メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森健の現代をみる

置き去りの戦後補償 今回のゲスト 有光健さん(その2止)

森健さん

政府には責任や過ちをしっかり認める必要が

 有光 「当事者たちの思いが議員やメディアに正確に伝わっていなかったのでは」と考えました。そこで、特別給付金だけでなく、抑留の実態解明・追悼などを国の責務に課す法案に改めて、運動を継続したのです。

 森 自公政権から民主党政権に変わった後の10年、シベリア特措法として成立しましたね。

 有光 政権交代がなければ成立しませんでしたね。特別給付金は7万人弱で、1人平均30万円足らず。抑留…

この記事は有料記事です。

残り982文字(全文1193文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. イチロー、華麗な守備は健在
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  5. クックパッドニュース 本当にむね肉!?しっとりジューシーな「蒸し鶏」がフライパンで簡単にできた!

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです