メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

フェンシング フルーレ 男子団体は銅

 (第7日・記録は共同など)

 フェンシング男子のフルーレ団体があり、日本は準決勝で香港に42-45で敗れて、2連覇はならなかった。3位決定戦がないため、銅メダルを獲得した。

 団体で22日に男子エペ、23日に女子フルーレと、各種目でアジア大会史上初の金メダルを獲得したフェンシング。上昇ムードで臨んだ前回大会優勝の男子フルーレが優勝を逃した。最年長21歳の松山恭助(早大)は「波に乗ろうと思ったんですけど」と肩を落とした。

 2017年世界選手権で2位の西藤(さいとう)俊哉(法大)、3位の敷根崇裕(同)のWエースの不調が響…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 特集ワイド 「アベ政治ノー」訴え続ける 木内みどりさん 「言うべきこと」萎縮無用
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  5. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです