メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Features・2020年へ

ジャカルタ・アジア大会 陸上・短距離 山県亮太(26) 「9秒8台」の世界へ

山県亮太 アジア最速を目指して

 陸上男子100メートルで、アジア最速の座を狙う。最大の壁は今年6月に9秒91のアジアタイ記録を2度出して好調の蘇炳添(中国)だ。意識するライバルとの争いを制した先に目標とする2020年東京五輪での決勝進出と9秒台が見えてくる。

 24日にブンカルノ競技場で最終調整し「どんどん気持ちが盛り上がってきている」と引き締まった表情で話した。

 5月20日に大阪で行われたセイコーゴールデングランプリの男子400メートルリレーで同じ第1走者を務…

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1063文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです