メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Suka!ジャカルタ

アジア大会 バドミントン男子=モンゴル バットダワ・ムンフバット(22) 福岡で4年、練習重ね

バットダワ・ムンフバット=宮間俊樹撮影

 183センチの長身でリーチの長さを生かし、相手の強打を拾って粘る。日本で4年間つみ重ねた練習で、プレーも変わってきた。2度目の出場となったアジア大会の男子シングルスでは初めて1ゲームを奪った。

 23日の男子シングルス1回戦。マカオ選手との対戦はフルゲームに持ち込む健闘。男子ダブルス1回戦では世界ランキング9位の地元インドネシアのペアに完敗したが「世界レベルの選手たちと一緒にできて、楽しかった」と晴れやかだった。

 11歳の時、父の勧めでバドミントンを始めた。バレーボールをやっていた父から「個人競技は一人で頑張れ…

この記事は有料記事です。

残り497文字(全文755文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  3. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. はやぶさ2 リュウグウに着陸 表面画像撮影にも成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです