メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G20

IT革新の弊害低減で一致 デジタル経済相会合

 20カ国・地域(G20)のデジタル経済相会合がアルゼンチン北部のサルタで23日夜から24日(日本時間24日から25日)にかけて開催された。IT革新が国際社会に与える影響を計測する手法を確立し、所得格差や雇用の不平等といった弊害の低減に活用することで一致、宣言文を採択した。

 近年、グーグルやアマゾン・コムなどの巨大IT企業が国を越えてサービスを展開。個…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです