メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ザギトワ優勝 日本勢メダルなし 世界フィギュア
新潟・阿賀野川

花火女子、夜空に「創作物語」打ち上げへ

花火大会3日前、最後の打ち合わせを行う花火女子=新潟市北区で2018年8月22日午後7時56分、南茂芽育撮影

 新潟市東区と北区をつなぐ阿賀野川で毎年8月25日に開かれる「阿賀野川ござれや花火」に、今年はいっぷう変わった創作花火が登場する。考案したのは地元在住の女性4人、その名も“花火女子”。県内初のセリフ付きストーリー仕立ての打ち上げ花火を創作した。「素人集団だからこそ他にない魅力ある花火にしたい」と思いを込める。

 25日にしか見られない阿賀野川の妖精。訪れた祖父と孫が妖精を呼ぶと、思わぬ妖怪が現れる--。「妖精…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  4. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです