メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

園田「一つのミスで…」4位 男子マラソン

男子マラソン、4位でフィニッシュする園田隼=ジャカルタのブンカルノ競技場で2018年8月25日、徳野仁子撮影

 ジャカルタ・アジア大会は第8日の25日、陸上の男子マラソンがあり、園田隼(黒崎播磨)は2時間19分4秒で4位だった。29歳のベテランは粘り強さを発揮したがメダルに届かなかった。

 園田が25キロ過ぎから10キロ以上も先頭集団を引っ張った。しかし、37キロ過ぎのエルハサン・エルアバシ(バーレーン)が仕掛けたペースアップに対応できない。終盤に失速して、多布傑(中国)との銅メダル争い…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  3. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕
  4. 急性アルコール中毒死の客を路上に 死体遺棄容疑で元キャバクラ店長ら逮捕
  5. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです