メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

園田「一つのミスで…」4位 男子マラソン

男子マラソン、4位でフィニッシュする園田隼=ジャカルタのブンカルノ競技場で2018年8月25日、徳野仁子撮影

 ジャカルタ・アジア大会は第8日の25日、陸上の男子マラソンがあり、園田隼(黒崎播磨)は2時間19分4秒で4位だった。29歳のベテランは粘り強さを発揮したがメダルに届かなかった。

 園田が25キロ過ぎから10キロ以上も先頭集団を引っ張った。しかし、37キロ過ぎのエルハサン・エルアバシ(バーレーン)が仕掛けたペースアップに対応できない。終盤に失速して、多布傑(中国)との銅メダル争い…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. ORICON NEWS [ななにー]剛力彩芽、念願の「TikTok」初挑戦 稲垣・草なぎ・香取と全力変顔
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです