メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

概算要求

102兆円台後半 過去最大 19年度見通し

財務省=小林祥晃撮影

社会保障費や防衛費の増大などが主因

 年末の2019年度予算編成に向けた各省庁の概算要求の総額が102兆円台後半に膨らみ、過去最大だった16年度(102兆4000億円)を上回る見通しとなった。社会保障費や防衛費の増大などが主因だ。

 要求総額が100兆円の大台を超えるのは5年連続で、18年度は101兆円だった。19年度予算の概算要求では、各省庁が政策に充てる一般歳出が、前年度の要求額に比べ9000億円増の62兆4000億円程度となる見通し。このうち、一般会計予算の約3割を占める社会保障費は、高齢化による医療、年金費用の増加で6000億円増の32兆円超…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め
  5. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです