メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

王岐山氏が野田毅氏と会談 日中関係改善を評価

3月の就任後の王岐山氏、日本の政治家と初会談

 【北京・河津啓介】中国の王岐山・国家副主席は24日、北京訪問中の野田毅元自治相(日中協会会長)と会談した。野田氏によると、王氏は日中関係について「非常に良い改善の勢いを見せており、自分も実感している」と述べ、首脳往来の重要性でも一致。王氏は習近平国家主席の盟友とされ、3月の現職就任後、日本の政治家との公式会談は初めて。

     王氏は日中関係の現状を前向きに評価したほか、約70分間の会談のうち半分近くを貿易戦争が激化する米中関係の言及に費やした。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 宮城 交番で警官刺され死亡、拳銃発砲で刃物の男も死亡
    2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
    3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
    4. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
    5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです