メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

降圧剤ディオバン

名古屋大論文、掲載の米科学誌が撤回

 製薬会社ノバルティスファーマの降圧剤「バルサルタン」(商品名ディオバン)の臨床試験疑惑で、名古屋大のチームが2012年に発表した論文について、掲載した米科学誌が撤回した。名大が「不適切に行われ、妥当性を欠く」として論文の撤回をチームに求めていることを科学誌に伝えていた。

 撤回は8日付。バルサルタンの臨床試験を行った京都府立医大や東京慈恵会医大など全国5大学の論文のうち、名大以外の論文は既に…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 質問なるほドリ 非正規雇用、増えているの? 年々増加 過去最多2036万人に=回答・福島祥
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです