メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山

顧客に襲われPTSD 女性外交員が住友生命提訴

「上司の指示で集金に行き被害」と損害賠償求める

 上司の指示で顧客の自宅へ集金に行った際に襲われ、心的外傷後ストレス障害(PTSD)などで働けなくなったとして、住友生命保険(大阪市)の保険外交員の30代女性が24日、同社に慰謝料など440万円の損害賠償を求める訴えを岡山地裁に起こした。

 訴状などによると、女性は同社岡山支社に勤めていた2016年5月、1人暮らしの顧客の男(当時36歳)=岡山市=…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 
  2. 散弾銃事故 サル駆除で誤射、男性死亡 千葉・鴨川の山林
  3. シカ猟 荷台に置いた猟銃暴発、助手席の男性死亡…岩手
  4. 自主回収 ドッキリ刃物、本物の刃 けが報告なし ダイソー
  5. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです