メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

6個目の金 「水の申し子」池江に壁なし

競泳女子50メートル自由形決勝で優勝し涙を流す池江璃花子=ジャカルタで2018年8月24日、宮間俊樹撮影

 【ジャカルタ村上正】ジャカルタ・アジア大会の第7日は24日、競泳女子の池江璃花子(18)=ルネサンス=が50メートル自由形決勝に出場し、24秒53で金メダルを獲得し、今大会6冠を達成した。1大会の金メダル数は日本勢単独最多となり、高校生活最後の夏を大記録で締めくくった。

 表彰式を終えた池江は応援に駆けつけた家族や恩師らの顔を観客席に確認すると「たくさんの人が見に来てくれていて、安心して涙が出てきた」と目を赤くした。「絶対負けたくない」と隣のコースの劉湘(中国)を意識して激しく競りながら、終盤に抜けだし0秒07差でかわした。

 前向きに物事を考えられる強じんな精神力が池江の魅力だ。今月上旬には東京都内でパンパシフィック選手権…

この記事は有料記事です。

残り747文字(全文1062文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 大村益次郎 没後150年 生誕地に砂で20メートル家紋
  3. ORICON NEWS 是枝裕和監督、樹木希林さんの思い出ある映画祭で涙のスピーチ
  4. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん
  5. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです