メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジアパラ大会

過去最多305選手を派遣

 日本パラリンピック委員会は24日、10月にジャカルタで開催される障害者スポーツの総合大会、アジアパラ大会の日本代表選手団を発表し、男子182人、女子123人の過去最多となる305選手を派遣することになった。

 主将は競泳の鈴木孝幸(ゴールドウイン)、旗手は陸上の前川楓(チームKAITEKI)が務め、前回の2014年仁川大会で獲得した143個以上のメダ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  4. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです