メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジアパラ大会

過去最多305選手を派遣

 日本パラリンピック委員会は24日、10月にジャカルタで開催される障害者スポーツの総合大会、アジアパラ大会の日本代表選手団を発表し、男子182人、女子123人の過去最多となる305選手を派遣することになった。

 主将は競泳の鈴木孝幸(ゴールドウイン)、旗手は陸上の前川楓(チームKAITEKI)が務め、前回の2014年仁川大会で獲得した143個以上のメダ…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 毎日放送 女性社員、同僚男性に盗撮されたと被害届
  5. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです