メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

小関は平泳ぎ3冠 男女6種目すべて日本勢V

競泳男子50メートル平泳ぎで優勝した小関也朱篤=ジャカルタで2018年8月24日、宮間俊樹撮影

 ジャカルタ・アジア大会の第7日は24日、競泳男子50メートル平泳ぎ決勝で小関也朱篤(ミキハウス)が27秒07で金メダルを獲得した。100メートル、200メートルと合わせ平泳ぎ3冠を達成した小関は「調子もあまり良くなく、不安もあった。絶対に勝つという気持ちで泳いだ」と満足げだった。日本勢は男女で平泳ぎの6種目をすべて制した。

 ライバルをねじ伏せた3冠だった。スタート直後から小関は小気味よいストローク(腕のかき)で仕掛けた。…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文529文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです