メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

女子200メドレー 大橋ほろ苦い「銀」

 ジャカルタ・アジア大会の第7日は24日、競泳女子200メートル個人メドレー決勝で昨夏の世界選手権銀メダルの大橋悠依(イトマン東進)が2分8秒88の2位、寺村美穂(セントラルスポーツ)は3位だった。

 嫌な流れはあった。金メダルを獲得した21日の400メートル個人メドレー。自身が持つ日本記録に挑んで、気持ち良く勝てると思っていたが…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  4. 大阪・寝屋川の中1殺害 「娘は優しい子」被害者母が証言 公判
  5. 韓国 慰安婦財団の解散発表 事業終了を決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです