メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

後半40分から壮絶ドラマ クラブユース決勝

後半ロスタイムに勝ち越しゴールを決め、喜ぶ広島のFW松浦隆介(右)=北海道帯広市の帯広の森陸上競技場で2018年8月24日午後0時41分、大谷津統一撮影

○広島3-2セ大阪●(24日・帯広の森陸上競技場)

 クラブユース選手権は10日間で8試合を戦うタフさが求められる。決勝の幕切れは壮絶だった。

 2点リードの後半40分、広島DF陣の足は止まりかけた。セ大阪のカウンター攻撃にあって失点すると、2分後にも間延びした守備の穴を突かれてゴールを許して、追いつかれた。

 それでも広島は最後の力を振り絞って活路を見いだした。縦パスをつなぐ速攻から、右CKを獲得した。DF…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文455文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 事故 声優の平野綾さんが追突 けがなし 東京
  2. 沖縄県警 県営住宅に女性遺体 打撲痕あり
  3. 古典落語 英・中・韓3カ国語で上演 大阪で28日
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです