メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーザントラスト

[速報]松山は通算2アンダー44位タイで決勝ラウンドへ(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

ノーザントラスト 2日目

PGAツアー第45戦 ノーザントラスト/ニュージャージー州 リッジウッドCC

 パラマス(ニュージャージー州)で開催されているフェデックスカップ・プレーオフ第1戦のノーザントラスト。日本人選手は松山英樹と小平智の2人が出場している。

 松山は通算2アンダー44位タイで決勝ラウンド進出を決めた。小平は通算7オーバーで予選落ちとなった。

MORE:ノーザントラストの最新スコアはここをクリック!

 松山は4アンダー5位タイで2日目を迎え、この日は1番ホールからスタート。7番パー4でボギーが先行し、8番パー4でダブルボギーが続く苦しい展開だったが、9番パー4でバーディを取り返し、前半を2オーバーで折り返した。

 後半に入ると、10番パー4と11番パー3で連続ボギーを叩いたが、14番パー4と17番パー5でバーディを奪った。

 結局、この日のスコアは3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの2オーバー73(パー71)。通算2アンダー44位タイで決勝ラウンドに進出した。

 小平は2オーバー96位タイで2日目を迎え、この日は1バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの5オーバー76でプレー。通算7オーバーで予選落ちとなった。

 小平はフェデックスカップ・ランキング77位でプレーオフ第1戦を迎えたが、ランキング87位に順位を落とした。ただ、プレーオフ第2戦には出場できる。

フェデックスカップ・ランキング3位のブルックス・ケプカ(右)が通算10アンダー首位タイに浮上した Photo by Tracy Wilcox/PGA TOUR

 2日目終了時点で首位に立ったのは、フェデックスカップ・ランキング3位のブルックス・ケプカ(米国)と86位のジェイミー・ラブマーク(米国)の2人。通算10アンダーで並んだ。

 首位と1打差の通算9アンダー3位に、フェデックスカップ・ランキング73位のアダム・スコット(豪州)がつけている。

 首位と2打差の通算8アンダー4位タイに、前年覇者でフェデックスカップ・ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)と9位のブライソン・デシャンボー(米国)の2人が続いている。

 フェデックスカップ・ランキング2位のジャスティン・トーマス(米国)は、2アンダー27位タイで2日目を迎え、4アンダー67でプレー。通算6アンダー11位タイに浮上した。

 5年ぶりのプレーオフ出場となったタイガー・ウッズ(米国)は、イーブンパー60位タイで2日目を迎え、この日もイーブンパー71でプレー。通算イーブンパー67位タイのカットラインギリギリで予選通過を果たした。


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送
  2. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです