メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

札幌市電 100年前は? /北海道

石材運搬から市民の足に

 なるほドリ 札幌市を走る路面電車(市電)が、12日に100周年を迎えたね。そんなに昔から市内に路面電車があったんだ。

 記者 石山(南区)で採掘される建築用などの石材「札幌軟石」を市中心部に運ぶために、民間の馬車鉄道が敷設されたのが始まりです。人口が増えて次第に市民の足としての需要が高まり、1918(大正7)年には馬に代わって電車が運行されるようになりました。市営化されたのは27(昭和2)年のことです。なお道内では、13年に函館で路面電車が走り始めています。

 Q 雪の多い札幌で運行を続けるのは大変だったのでは?

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  3. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  4. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです