メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人・あきた

空き家を交流施設に 地域力ワークスやまもり事務局長・柴田裕さん /秋田

 20年近く無人だった空き家が、地域住民と観光客などとの交流施設に生まれ変わった。県内最古の温泉地として知られる「秋の宮温泉郷」(湯沢市)にある民家。施設の売りは、源泉掛け流しの温泉だ。移住検討者が体験宿泊することもある。

 民家は築50年近くで、木造2階建て。廊下に設けられた手作りカウンターを自慢げに「雰囲気が出てるでしょ」と紹介した。

 改装前は床板の一部が腐っていたが、秋田杉を使って張り替えると、見違えるほどに。奥に進むと、岩風呂の…

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文835文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 熱血!与良政談 改革後19年の惨状=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです