メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人・あきた

空き家を交流施設に 地域力ワークスやまもり事務局長・柴田裕さん /秋田

 20年近く無人だった空き家が、地域住民と観光客などとの交流施設に生まれ変わった。県内最古の温泉地として知られる「秋の宮温泉郷」(湯沢市)にある民家。施設の売りは、源泉掛け流しの温泉だ。移住検討者が体験宿泊することもある。

 民家は築50年近くで、木造2階建て。廊下に設けられた手作りカウンターを自慢げに「雰囲気が出てるでしょ」と紹介した。

 改装前は床板の一部が腐っていたが、秋田杉を使って張り替えると、見違えるほどに。奥に進むと、岩風呂の…

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文835文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. ご当地グルメ 鹿児島・あご肉 癖になる独特の食感
  3. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです