メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
ぐるっと首都圏・旅する・みつける

東京・池袋 ファーストエアラインズ ハワイの旅、VR疑似体験 /東京

臨場感あふれ機内食も

 夏休みももうすぐ終わり。今年も海外旅行に行けなかった……というあなた! 東京・池袋に6000円でハワイやフランスに「行った気になれる」施設があるらしい。常夏の島ハワイへの旅を疑似体験してきた。【賀川智子】

     池袋駅西口から歩いて5分ほどの雑居ビル8階。入り口の扉を開けると、ライムとココナツの甘い香りがふわっと漂う。「ピンポーン。アテンションプリーズ」。フライトインフォメーションが壁に掲示され、アナウンスが聞こえる。旅気分が高まった。

     チェックインカウンターで白と水色の制服を着たクルースタッフから搭乗券をもらう。機内に入ると、正面と左右にモニター画面があり、大きなシートが2席ずつ6列並んでいる。ふかふかのシートに靴を脱いで座った。

     「本日はファーストエアラインズをご利用くださり、ありがとうございます」。ほどなくクルーの女性2人が非常用装置や酸素マスクを日本語と英語で説明。機長の交信のやりとりが聞こえ、「ゴゴゴゴ……」という音とともに離陸し、椅子も揺れた。

     「海外旅行や空港のわくわく感を気軽に体験してもらいたい」。ITのエンジニアなどを経て、2016年12月に「ファーストエアラインズ」を始めた阿部宏晃代表は言う。飛行機の機内と現地のVR(仮想現実)映像の両方を体験できるのが特徴だ。離陸後はVRで現地の観光だ。専用ゴーグルを装着すると、目の前にホノルルのメインストリートの景色が広がる。ワイキキビーチでボートにも乗る。ホノルル動物園、ダイヤモンドヘッドの夕焼け--。スタッフが実際に撮影し編集したという映像は臨場感がある。

     20分ほどVRを楽しみ、その後は機内食サービスだ。「サーモンとイクラの親子ポケ」「ガーリックシュリンプ」--。ハワイにちなんだ全4皿をクルーの女性が1品ずつ運んでくれる。その間もモニター画面にはハワイのホエール(クジラ)ウオッチングや結婚式の画像が流れ、1時間50分ほどで初めてのハワイの旅は終了した。

     夫(85)と参加した国分寺市の滝口美子さん(79)は「もう年だから実際に行くのは大変。現地の映像が良くて行った気分になれた。別の国も体験してみたい」と話す。同ツアーのこだわりは「リアリティーの追求」だ。機内はトルコ航空で実際に使っていた椅子を使い、約20人のクルースタッフは元大手航空会社勤務のキャビンアテンダントによるマナーやアナウンスなどの講習を定期的に受ける。

     今後はインバウンド(訪日外国人)対応として、外国語バージョンで日本一周の旅などを検討している。阿部代表は「空港や旅行の非日常感を感じてもらえるよう、より内容を進化させていきたい」と話していた。

    仮想の世界、五感で楽しむ

     VRとはバーチャルリアリティー(仮想現実)のことだ。専用ゴーグルや機器で、仮想の世界を視覚、聴覚などの五感で体験できる。宇宙空間を漂ったり、ゲームの世界の主人公になってみたり……。首都圏でもVR体験のできる施設は増えている。

     那須りんどう湖レイクビュー(栃木県那須町414の2、0287・76・3111)では、プロ野球投手の実際の投球データを忠実に再現した速球を体験できるVRコンテンツがある。頭に専用の機器を装着し、センサーを組み込んだミットとバットを操作し、160キロ超の速球や鋭く曲がる変化球を捕手として「捕る」、バッターとして「打つ」体験に挑戦できる。

     「富士急ハイランド」(山梨県富士吉田市新西原5の6の1、0555・23・2111)では、人気の絶叫コースター「ドドンパ」「FUJIYAMA」を、VRで楽しめるアトラクション「ほぼドドンパ」「ほぼFUJIYAMA」がある。テント内のライドに乗り、ゴーグル型の機器とヘッドホンを装着すると、上下左右どこを向いても実際さながらの景色が広がる。実物のマシンに乗る勇気がない人のお試しや、雨でマシンが動いていなくても楽しめる。


     ■メモ

     豊島区西池袋3の31の5の8階、03・6907・0981、平日17時半~23時、土日祝日12時半~23時、完全予約制。アドレスは(http://firstairlines.jp/)。料金はファーストクラス5980円、ビジネスクラス4980円。参加者は10~80代と幅広く、車椅子でも参加できる。ハワイ便のほか、フィンランドやニューヨークなど6都市に“就航”している。


     ツイッター @mainichi_shuto

     フェイスブック 毎日新聞 首都圏版

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです