メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いらっしゃい

純和食店 銀しゃり処米右衛門=甲府市上石田 /山梨

山梨の米が主役

 一部がガラス張りになっている木製のテーブルには、脱穀された米と立体の切り絵が配されていた。壁には県出身のアーティスト、古屋絵菜さんらが手掛けた作品、天井には長い帯がそれぞれ飾られていた。「待ち時間をスマホで潰すのではなく、楽しんでもらいたい」と店主の植田祐基さん(32)。訪れた客を飽きさせない工夫が、あちこちにちりばめられている。

 2月にオープンした。「山梨の米はすごくおいしいのに、米をプッシュした店が県内にはない」。京都の銀し…

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文756文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  4. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に
  5. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです