メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍経ケ岬通信所

配備交付金に疑問の声 「使用明細が不明」 丹後町住民アンケート /京都

Xバンドレーダー格納庫(左後方)がある米軍経ケ岬通信所=京都府京丹後市丹後町で、塩田敏夫撮影

 米軍経ケ岬通信所がある京丹後市丹後町の住民アンケートで、基地配備に伴う交付金について多くの疑問の声が上がった。10~20代からは「米軍基地の金は活用できているのか。住民には何も充てられないのか。どんどん住みにくくなっている」との指摘があった。交付金の使用明細を求める声が上がっており、市は丁寧な説明を求められている。【塩田敏夫】

 丹後町は近畿最北端に位置する。日本海に面し、漁業と農業が主な産業だ。2004年に丹後町など旧6町が…

この記事は有料記事です。

残り735文字(全文950文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです