メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジンバブエ大統領選

得票操作「証拠なし」 現職の当選確定

 【ヨハネスブルク小泉大士】7月30日に投票されたジンバブエ大統領選の結果をめぐり、同国の憲法裁判所は24日、選挙管理委員会が得票数を操作したとする最大野党の民主変革運動(MDC)の異議申し立てを退けた。現職のムナンガグワ大統領の当選が確定し、26日に就任式が開かれる。ロイター通信によると、裁判長は「選管の不正を裏付ける証拠がない」と述べた。

 今回は、37年間にわたって実権を握ってきたムガベ氏の退陣後初の大統領選として注目を集めた。ムナンガ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  4. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  5. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです