メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『神社崩壊』=島田裕巳・著

 (新潮新書・821円)

 二〇一七年十二月七日、東京・富岡八幡宮の宮司が実弟に刺殺される事件が起きた。事件の遠因には富岡八幡宮の神社本庁からの離脱があった。そのためこの事件をきっかけに全国の神社を統括していると思われた神社本庁が実は伊勢神宮を頂点とする組織であり、富岡八幡宮ばかりでなくほかにも有名な神社が属していないことが明らかになった。

 それには古代以来の神々の系譜と神社の構造(たとえば寺院と比較すると特定の創立者や教義を持たない)が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 小沢健二さんが追突事故 八王子市の路上、自分で警察に通報
  5. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです