メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災訓練

福井・高浜と大飯、初同時訓練 原発事故想定、2万人参加

関西電力大飯原発で冷却用大型ポンプの設置訓練をする関係者ら=福井県おおい町で2018年8月25日午前10時50分、平川義之撮影

 福井県の関西電力大飯原発(おおい町)と高浜原発(高浜町)の同時事故を想定した国の原子力防災訓練が25日、両町などで実施された。近接する原発の同時事故を想定した大規模訓練は初めて。大飯原発近くのオフサイトセンターでは安倍晋三首相による「原子力緊急事態宣言」がモニター画面に映し出され、参加者たちは緊張した面持ちで訓練に臨んだ。

 訓練は26日までの2日間で、国や関電、半径30キロ圏内の福井県、京都府、滋賀県の住民ら約2万160…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文450文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 質問なるほドリ 非正規雇用、増えているの? 年々増加 過去最多2036万人に=回答・福島祥
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです