メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新・心のサプリ

「夏の暑さにも負けず」=海原純子

 山口県で母親の実家に遊びに来ていた2歳の男の子が行方不明になり、3日ぶりにボランティアの男性に助け出された。この暑さと気象条件のなかでの救出だったから、報道をきいて心からよかった、と思った。後になってボランティアの男性は78歳で、東日本大震災をはじめ、各地の被災地で活動なさっていたことを知った。小型のワゴン車に寝袋や食糧をつみ、そこで寝泊まりしながらボランティアをなさるとのこと。陽(ひ)やけした笑顔で、男の子を救出した後、15時間ぶりという食事を戸外でとる様子をテレビで見たのだが、白いご飯に赤しそがのっているシンプルなものだった。その時思いうかべたのが、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」である。本棚に置いてある宮沢賢治の詩集をあけて詩を読みかえした。

この記事は有料記事です。

残り810文字(全文1136文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  2. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  3. ORICON NEWS 魔裟斗&須藤元気が山本KIDさん追悼 04年&05年大みそかにKIDさんと対戦
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 都教委 自民都議問題視の性教育容認 中3に性交など説明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです