メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

見返り求めぬ救援活動 経験値と勘と気遣いの人

松尾貴史さん作

 1歳の幼児が、山口県周防大島町で迷子になって3日後、満2歳になってボランティアの男性に無事発見されたのは、久しぶりにニュースを見ていて「よかった」と心底思える出来事だった。行方が知れなくなっている間の、町内放送を使って「よっちゃーん!」と叫ぶ母親の悲痛な呼びかけに胸を締め付けられる思いがした人も多いのではないか。

 それ以来「スーパー・ボランティア」と注目を集めるようになった尾畠春夫さんという78歳の元気な方の、…

この記事は有料記事です。

残り1258文字(全文1466文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  3. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に
  4. 米国 「次は大統領選」中間選挙終了で政界の動きが一気に
  5. サウジ記者殺害 音声記録に「ボスに伝えてくれ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです