メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

マケイン上院議員が死去 81歳、共和党重鎮

 【ワシントン高本耕太】2008年の米大統領選候補者だった共和党重鎮で、トランプ大統領への厳しい姿勢で知られるジョン・マケイン上院議員が25日、死去した。81歳。昨夏に悪性脳腫瘍と診断され地元の西部アリゾナ州で闘病を続けていたが、病状悪化で回復の見込みがなくなったとして今月24日に家族が治療打ち切りを発表していた。

 マケイン氏は海軍パイロットとしてベトナム戦争に従軍し、5年半の捕虜生活を送った経験を持つ。退役後の1982年に下院議員に当選して政界入り。87年から上院議員に転じた。15年から上院軍事委員長を務め、安全保障政策や国防予算の分野で、歴代大統領も無視できない影響力を誇った。08年大統領選で共和党の候補指名を獲得。本選で民主党のオバマ前大統領に敗れた。

 たびたび党派に縛られない投票行動をすることで知られた。闘病中の昨年7月、議場に戻って演説し、16年の大統領選以降、深刻な対立の続く議会に対し「互いを信じ、党派を超え協力する本来のやり方に戻ろう」と呼びかけていた。トランプ氏には批判的立場をとり続け、トランプ氏のロシアへの融和的姿勢を「恥ずべき態度」と非難、トランプ氏によるメディア攻撃を「独裁者が市民を欺く行為」と指摘するなど、たびたび苦言を呈した。

 マケイン氏の死去を受け、トランプ氏はツイッターに「マケイン氏と家族に心からのお悔やみを送りたい。お祈り申し上げる」と投稿した。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです