メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香川高専詫間キャンパス

水難救助ドローンを開発

水難救助用のドローンを手にする香川高専の学生=香川県三豊市で、岩崎邦宏撮影

 香川高専詫間キャンパス(香川県三豊市)の学生らが、水難救助に使用するドローンを開発した。おぼれている人の上空からペットボトルをつなげた「浮輪」を投下する仕組み。今年1月には民間の技術やアイデアの実現を後押しする内閣府の事業にも認定され、学生は「災害現場で役に立てば」と、実用化へ研究を続けている。【岩崎邦宏】

 開発したのは香川高専電子システム工学科の三崎幸典教授のグループと、ドローンの販売や教習を手掛ける「…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. アクセル決めた!紀平、笑顔のフィニッシュで220点台
  3. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. チチロー「いつか来る日が来てしまった」 孤高の天才支えた父や妻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです