メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桂浜水族館

トドも鳴子を使って「よさこい」

鳴子を鳴らすトドのニコ=高知市浦戸の桂浜水族館で、北村栞撮影

 鳴子を使った「よさこいトドショー」が桂浜水族館(高知市浦戸)で開かれている。2頭のトドが鳴子を鳴らしよさこいの雰囲気を作り出すトドショーは8月末まで見られる。

     よさこいトドショーではメスのトド「なでしこ」と「ニコ」が鳴子を口にくわえ、体を揺らして音を出す。なでしこは観覧席まで出て、観客のすぐ目の前で鳴子を鳴らす。他にも2頭で手を振ったり、大きなジャンプを見せたりするショーだ。

     「高知といえばよさこい。高知のイベントで盛り上げたい」。飼育担当の丸野貴也さん(24)の発案で昨年から鳴子を使ったショーを始めた。鳴子がすぐ壊れるのを防ぎ、2頭がくわえやすくするため、スポンジやポリ塩化ビニール製のパイプを使って鳴子を改良した。丸野さんは「よさこいを見逃した人、まだ桂浜水族館では終わっていませんよ。トドショーで見られます」と来館を呼び掛けている。

     ショーの開演時間は毎日1回、午後1時から(土日祝は2回で午後1時と4時)。入館料は大人1200円、小中学生600円、幼児400円。

    【北村栞】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    3. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
    4. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
    5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです